モグワンドッグフードのメリットとデメリットについて

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードのメリットとデメリットについて

人間が食べられる食材にこだわって作られたヒューマングレードのモグワンドッグフードにはどのような効果があるのでしょうか。

 

また注意点はあるのか、メリットとデメリットについて紹介します。

 

モグワンドッグフードのメリット

まずメリットですが原材料を見てもわかるように使われている成分で危険なものが見当たりません。
ふんだんに使われている良質な原材料で成分は文句なしの二重丸です。

 

そしてモグワンドッグフードを与えている97%の飼い主さんが食いつきがいいと絶賛しています。
とてもいい原材料を使っていても食べてくれるのかなと心配な飼い主さんも安心の食いつき率ですね。

 

毛並みが良くなる、涙やけが改善されたというメリットを感じている飼い主さんも非常にたくさんいます。
モグワンドッグフードにはサーモンオイルやココナッツオイルが入っているので皮膚や毛艶が良くなるメリットもあります。
また人工添加物を一切使っていないので涙やけの改善にも効果があります。

 

便の調子が良くなるメリットもあります。

良質な原材料により無理な排便ではないため自然に腸内環境を整えてくれる効果がみられます。
腸内環境が正常になるのでお腹にガスも溜まりにくくなります。

 

 

モグワンドッグフードのデメリット

ではデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
モグワンドッグフードを与えている飼い主さんから聞こえてくるデメリットとして太りやすいとありました。

 

食いつきが良く喜んで食べてくれるためあげすぎてしまうことがあるようですが、元々モグワンドッグフードは太りにくいドッグフードです。
少なめの量で必要な栄養素が取れるのであげすぎると栄養の取りすぎになります。
必ず給餌量を守ることで太りすぎないように注意しましょう。

 

フードの賞味期限が短く傷みやすい。

モグワンドッグフードには人工的な保存料を一切使っていません。
そのため未開封で18カ月、開封してから3カ月の賞味期限があります。

 

ドッグフードにも鮮度がありますのでフードの酸化を防ぐためにも1カ月以内で食べきれる量をオススメします。
愛犬の体重からの給餌量の1カ月分づつの購入が理想です。

 

袋にジッパーがない。

これは改善の余地ありですが工夫をしてフードの酸化を防いでいる飼い主さんも多く一食分づつ小分けにして冷蔵庫で保存しているとの意見が多かったです。
ジッパー付きの袋でも小分けに冷蔵庫で保存するのがフードの鮮度を保つためにもいい方法ですね。

 

モグワンドッグフードのメリットとデメリットをみて良質な原材料ならではのメリットが多かったです。
デメリットもフード自体の危険性のものはなく安心と安全を追求したプレミアムドッグフードです。